インフォメーション
  • 百年邑の料理 定番メニューお品書きや料理へのこだわりを紹介。
  • 宴会メニュー 季節や用途に合わせた宴会メニューをご用意。
  • ライブスペース 演奏会ができるスペースをお探しの方はぜひ。

マスター藤岡竜二 mixiもやってます!

湯布院に行って来た(^○^)

法事の翌日から1泊で家族三人と叔母二人でレンタカー車(セダン)で出発!

阿蘇やまなみハイウェイ富士山をぬけて大分県の湯布院へ。

阿蘇には巨大なカルデラの中に町がいくつもあり、大自然の圧倒的な存在に感動富士山

阿蘇の赤牛、黒牛がのどかに草をはんでいた。秋の風は心地よく、バイクのツーリングも多かった。

湯布院は由布岳の麓の盆地の小さな町。あちこちに源泉の白い水蒸気が立ち上るいい気分(温泉)

30を超える小さな美術館、金鱗湖の澄んだ湧水霧
たくさんのユニークなお店...。若い観光客も多かった。

ネットで予約した「やわらぎの郷 やどや」で5人の話も尽きない。
貸切り露天風呂いい気分(温泉)もふたつあり、女4人はそこでも楽しくおしゃべり。
僕は一人で貸切り露天風呂。

部屋はベッドが二つと一段高い掘りごたつの畳の間。
そこでも夜の2時を過ぎても熊本弁の叔母の通訳あせあせ(飛び散る汗)をしながら楽しい会話。

1泊後ふたたび湯布院の街を散策。
山下 清展を娘が見たいというのでみんなで見た。
貼り絵の実在感に「やっぱりただ者ではないなあ~ぴかぴか(新しい)」と...。

昼食を終えて大分市に向け車(セダン)出発!
カーナビが付いてたので何の苦労もなく、別府を抜けて1時間弱で到着した指でOK

叔母二人を豊肥本線の特急電車に乗せて熊本へ帰し、
僕ら三人は日豊本線で小倉へ。
新幹線新幹線のぞみに乗って、両親は新大阪で下車、娘は京都まで。

先に降りた僕らの方が娘よりも遅くあせあせ(飛び散る汗)、9時過ぎに河内長野へ帰着。

店の皆さんの協力によって実現した法事と湯布院の旅。
こんなに笑った事はないくらい、睦子叔母(6番めのむつ)、久仁子叔母(9番めのく)の絶妙な熊本弁での漫才師よりも楽しい掛け合いに、僕の通訳で娘と嫁は抱腹絶倒の繰り返しわーい(嬉しい顔)

大分駅での別れではさすがに涙が出たが涙80前後の叔母二人が「こんなに楽しい旅はなかったハート達(複数ハート)、来年には二人そろって百年邑に行くために健康にしとくねぴかぴか(新しい)」って言ってくれたのは嬉しかったなあ~うまい!

娘も嫁も「すごく良かった、おばちゃん達も・宿も・景色も・天気も。お父さんありがとう」って言ってくれたハート達(複数ハート)

さすがに強行軍であせあせ(飛び散る汗)今日はまだ疲れが残っているけど、
一生の思い出になることは間違いないだろう富士山

HOME百年邑のご紹介インフォメーションご利用プランご予約・お問い合わせ交通アクセスサイトマップ

古民家カフェ・ダイニング/ライブスペース 百年邑[ひゃくねんむら]
〒586-0002 大阪府河内長野市市町379 Tel/Fax. 0721-56-1107
営業時間 11時~16時[Last Order 料理14:30/喫茶15:30] 定休日 火曜日、第四日曜日の翌月曜日

百年邑

Copyright(c) 2000- Hyakunenmura. All Rights Reserved.